ガツガツ広告宣伝宣言!【チラシ配布やノベルティを利用する】

案内

バッグで宣伝する

案内

企業の宣伝をするための方法として、手提げ袋を配布するという方法があります。手提げ袋は買い物などを行なう際のエコバッグとして利用することもできますし、折りたたみも可能となっているので、手軽に持ち運びができます。そのため、利用する人も多くいるので、貰うと嬉しい商品の一つでもあります。そんな手提げ袋を利用してどのような広告宣伝が行えるかというと、企業名などを入れるという方法です。手提げ袋はその企業のオリジナルの物を作る事ができますし、とても安い金額で多く作れるので、制作を行なって配布することで宣伝を行なうことができます。

オリジナルの手提げ袋を制作する際には、まず枚数を選ぶ必要があります。企業の宣伝で利用するのであれば、イベントなどで配布などを行なう場合などがあります。そういったイベント会場では、来場客に沢山配布を行ないますので、枚数の想定をして制作することが大切です。次に、サイズを選ぶことができます。大きなサイズから小さく手軽なサイズまで幅広くありますので、配るターゲットが一番喜びそうなサイズをチョイスすると良いです。次に、バッグやデザインのカラーを決めます。貰った人に長く活用してもらうためには、万人受けするようなオリジナルの手提げ袋を作る必要があります。そのためのカラーやデザインは大切になってきます。もし、その際に選びづらいと悩むのでしたら、何種類化チョイスをしてパターンを多く作るという手もあります。一種類に拘らず数種類作れば、実際に配布する際に選ぶこともできます。カラーを多く作ることで、帰ってメリットとしてアピールすることもできるので、数種類のカラーバリエーションを用意するのもまた良い事です。